ぼやきたいときもあるんです。。。


久しぶりに総合資格学院で1級建築士養成講座の製図の講師をすることになりました。

以前に5年ほど講師をしていたのですが、

所属していた事務所の仕事とのバランスが取れず辞めていました。

独立したことをどこかからか聞きつけたのか、

奈良校の教務の方から、引き受けてもらえないか?と連絡がありました。

この製図の講師のお仕事は、教室で教えていること自体は楽しいのですが、

やはり、資格の取得を目指した講座なので、

合格率や、生徒の出席率、生徒の支持率などを問われてくるので、

精神的には大変なお仕事です。

生徒さんの人生もかかってるわけですから。

かなり、悩んで、お受けすることにしました。

最初は、奈良校での勤務の予定でしたが、通勤が大変なんです。

枚方からですから。

関西を統括されている教務の方が、交通の便を考えて下さり、京橋校勤務となりました。

そして、先日、第1弾の資料が届き、7日に講師研修へ。

さらに、今日、第2弾の資料が届き、1回目の講習の資料が入っていました。

送付資料の内容チェックをしていると、製図の用紙が2枚入っていました。

「使用する製図の用紙のサンプルが入っているんだな。」

と思っていたのですが、チェック表を見ると、「予備用紙1枚含む」と!?

予備用紙!?

疑問に思いながら、説明書きを読んでいくと、

第1回目の授業に解答例として、作図をしてくること。。。となっているではありませんか!?

「え? 作図?」

試験用の平行定規は友人が使いたいと、貸していて、手元にないし、

無しで描くかなぁ。。。なんて思いながら読んでいくと、

「平行定規を使用して作図してください。

お持ちでない場合は、当校で販売していますので、お問い合わせください。」

なに!?

製図の講師の1回目の授業の参考の解答例のために、平行定規を買えとな!?

しかも、講師相手に商売!?

さらに、スケジュールを見ると、9:00~19:00が授業で、8:30~ミーティング((+_+))

以前講師をしていた時よりも、2時間も長い。。。

生徒さんが合格して喜んでいる姿を見ることができると、やりがいのある仕事だなぁ!

とは思うのですが、引き受けてしまったことをちょっと後悔。。。

でも、やると決めた以上は、生徒さんに合格していただけるよう、頑張らなければ(`´)Ω

こんなふうに、ぼやきたい時も、ありますよねぇ (;^ω^)