バルセロナホームステイ 


これは、去年のGWにバルセロナにホームステイに行った時の、

ステイした家です。

この建物は、バスルームと寝室を利用しました。

食事は、石造りの建物で。

本当に石を積んでできているので、壁厚がものすごい厚みでした!

黄色い建物の裏には、プールまで Σ(o>艸<o)

とても大きなお宅でした。

バルセロナは、日本とは違い、とても空気が乾燥しているので、

空の青さも、日本では、たまにしか見られない晴天の青さがほとんどでした。

ただ、湿気がないので、日陰に入ると寒かったりするので、

GWなんですけど、このとおり、暖炉に火が入っていたりするんです。

この暖炉のある部屋でいつも食事をしていたのですが、

食事も、日本とは色合いが違います。

すごく鮮やかで、きれいです。

この食事は、90歳を超えたおばあちゃんが作ってくれているんです ∑(゚ω゚ノ)ノ

玄関前もおしゃれです。

黄色い壁の前に濃い青と白の椅子。

黄色と、青、補色関係の色合いですが、きれいにコーディネートされてます。

全体的に色は濃い目なんですが、

空気がからっとしているせいか、華やかな色のほうが空気に似合います。

扉を開けると、玄関スペースが。

クイーン・アン スタイルの家具がお出迎え。

シノワズリー的な置物。

なかなか、日本人にはまねのできない玄関スペースです。

 

私のステイしていた部屋です。

予想していたより、ベッドは低く、キャスターがついていて、

いつでも動かせる感じでした。

日本ではありえないのが、ベッド脇の壁に設置されている本棚!

地震のほとんどない国であることの証ですね!

窓は、木製の外ブラインドがついています。

部屋の内側から、ベルトを引っ張って、上げ下げするんですけど、

これが、めちゃくちゃ重くて、下半分開けた状態で、生活してました(;^ω^)

天井まである、作り付けデスク。

廊下へ通じるドアの上部にまで、棚が。

でも、全然圧迫感はないんです。

 

ここを使ってね!と私専用のクローゼット♪

日本のクローゼットは、ハンガーバーと棚板があるだけなことが多いのですが、

引き出しが、ついていました。

スーツケースから衣類を出して、本当の自分の部屋のように、引き出しに並べ、

ハンガーにかけ、使いやすいようにして、生活してました(*≧∀≦)

日本とは違うバルセロナの建物を今後も紹介していきますね♪