押入れとクローゼットの違いとは?


2_mylife

マイライフ2月1日号に、収納の豆知識が掲載されました。

今回は、押入れとクローゼットについて豆知識を寄稿しました。

販売側もこの違いについて、あまり考えていないことが多く、

家に入るチラシを見ては、残念に思っているんですよね。

平成18年に行われた「収納に関するアンケート調査」(マイボイス調べ)があります。

 

■収納に

満足している     20.0%

不満を感じている   80.0%

■最も不満に思っている収納

押入れ        27.0%

クローゼット     20.8%

キッチンの収納    10.8%

■この不満のある収納に入れてあるもの

衣料品        49.8%

寝具         30.8%

食器・調理器具など   15.4%

■収納場所がなくて困っているもの

衣料品        44.0%

本・雑誌・新聞     28.4%

寝具         20.9%

 

こんなに、不満があるんですよね。

片付かないものの№1は、衣料品!

クローゼットに衣類が収まりきらず、ハンガーパイプを買って、部屋にかけている、

なんていう状態をお客様のお宅でよく目にします。

皆さんも、心当たりがあるのではないでしょうか?

 

木造の戸建て住宅に多いのが、押入れサイズのクローゼット。

奥行きが広すぎるんですよね。クローゼットとしては。

このあたりのお話は、収納セミナー「1年間で計画的にお片付け!」の

場所別編「洋室・クローゼット」で詳しくお話する予定です。

どう対応すれば、うまく使えるのか!?

セミナーにてご伝授いたしまぁす♪ ⇒ 収納セミナー「1年間で計画的にお片付け!」詳細はこちら