完了検査 

三室戸の家、完了検査が終了しました。

指摘事項もほとんどなく、無事終了いたしました♪

三室戸の家

 

足場がなくなったので、やっと全景が♪

外構は、まだ途中ですが。。。

外構も、普通のフェンスではないので、出来上がりが楽しみです。

 

IMG_5418

内装も、養生がとれたので、やっと床などの色が見えました。

床は、幅広のフローリング。

広々とした、気持ちのいいダイニングです。

 

ダイニングの壁部分には、腰高さの収納家具が置けるよう、

窓を腰高さより上に設けてあります。

テレビを置きたい位置は、窓ではなく、壁にしています。

 

建売住宅などでは、窓を多く設けて、明るく気持ちの良い空間にすることで、

売れやすくするのですが、テレビを置く場所がないとのお悩みをよくお聞きします。

そういうことが起こらないよう、

テーブルの位置、置き家具の位置などを一緒に検討しています。

コンセントも多めに設けてあります。

 

天井には埋め込み型のエアコン。

 

IMG_5413

エアコン取り付け工事や電気工事などを行っていたので、脚立がありますが、

ここは、リビング部分。

リビングから使える収納を設けています。

IMG_5415

ただし、この収納は階段の下の部分を利用しているので、空けると、こんな感じ。

IMG_5416

階段下ではありますが、かなりの収納量です。

階段の幅が1200もあるので、とても奥行きが深いです。

使いやすいとは言えませんが、

大物の収納や、めったに使わないものを収納するにはいいでしょう。

 

お雛様や、クリスマスツリーなどをリビングで飾るのであれば、

ここを収納場所とすれば、片付けるのが面倒にはなりません。

 

今回は、お施主さんと相談の上、クローゼット扉としました。

これは、扉の表面が揃うので、壁として存在しやすいからです。

引違扉とすると、一枚一枚の扉の位置がずれていくので、

壁面にうるさくなる可能性があったので、こちらを選択しました。

 

検討の段階では、引き出し式なども考えていたのですが、

奥行きが深く、引き出すと、

リビングに長ーい引き出しが飛び出してくることになるので、辞めました。

 

全ての部屋を紹介すると長くなるので、続きはまた今度。