住空間収納プランナー養成講座 in ㈱下園工務店 その2


㈱下園工務店さんでのベーシック養成講座、2回講座の2回目。

IMG_7469

1回目に出した宿題を提出できたのは、5名。
残り3名は、苦戦中といったところ。

クローゼットのプランニング

ベーシック養成講座では、
最後にクローゼットのプランニングをするワークがあります。
これは、建築的なプランニングではありません。
既に物がいっぱい入っているクローゼットの中の整理収納を
プランニングするというもの。

実際にご依頼がありそうな内容となっています。
お客様のお困りごとやご要望があり、
どの様なものが入っているのかが明記されています。
それを、お客様のご要望に合わせてプランニングします。

ベーシックで学ぶことは、現状の改善です。
その集大成としてこのワークを行います。

このワークは出来上がってくるのが楽しみなんです。
お客様への対応が一番よく見えるから(*^m^)

男性と女性の違い

今回は、男性が多かったこともあり、
さらにリフォームのお仕事をしている方たちなので、
いろんな意味で楽しみでした。

女性は、やはり、ご自身で家のことをされているので、
自分が使いやすいと思っている方法でのプランニングとなっていました。

面白いのは男性の発表でした。
既婚男性と、未婚男性で分かれてくる部分というのがありました。

既婚男性は、まずお客様のお困りごとの改善を優先させていたのですが、
未婚男性は、お客様がお困りで改善したいと要望されていた部分を
あえて無視していたり。
クローゼットの奥行きの確認が出来ていなかったり。

そして、男性全体に共通するのが、使い勝手優先ではなく、
自分の考えを主張するということ。

住宅設計においてよく起こるお客様の不満

今回、お客様がよく口にされる不満がなぜ起こるのかよくわかりました。
その不満とは、

「男の人やから、私のいう事わかってくれなかった!」

です。

ずっと、不思議だったんです。
お客さんが希望したことをダメだという人がいるという事が。
それが、物理的、法規的にダメなわけではないのに。

男性って、自分のプランを通すために、お客様を説得するんですね。
そういえば、有名建築家の多くがそうですね。
デザインが優先だったりするんですよね。
だから、使い勝手の悪い家でも賞をもらうんですもんね。
その賞を審査するのもまた男性多数。。。

今回の講座で、今後は、
しっかりとお客様の要望を受け止められるプランナーを
輩出する必要があると 改めて感じました。

また、お客様の要望に沿わない建築家やプランナーに、
負けないお客様を育てることも必要であることもわかりました。

家というのは、高いお買物。
何度も買い替えられるものではありません。
建てる前に、しっかりと検討しなければ、
住み始めてから後悔することになってしまいます。

収納を学んでみませんか?

住空間収納プランナー養成講座【プレセミナー&説明会】

2015年3月に門真と津田の2か所でプレセミナー&説明会を開催いたします。

『住空間収納プランナーの需要と仕事の可能性』

というタイトルで開催いたします。

 セミナー概要

■内容

  • テクニックだけじゃない!片付けられない原因とは?
  • 居心地のいい住まいづくりの収納のコツ
  • 住空間収納プランナーの仕事の可能性
  • カリキュラムの説明
    • A[ベーシック]養成講座
    • B[エキスパート]養成講座
  • 収納プランナーの需要

門真会場

■日時 : 2015年3月14日(土)10:30~12:00

■会場 : ホームイン/株式会社下園工務店 カフェスペース
(大阪府門真市柳田町26-15)会場一覧はこちら
■費用 : 無料

■申込 : お申し込みはこちら

 

津田会場

■日時 : 2015年3月28日(土)10:30~12:00

■会場 : ヨミハン大津ビル2階 多目的ホール
(大阪府枚方市津田西町2丁目31-21)会場一覧はこちら
■費用 : 無料

■申込 : お申し込みはこちら

関西で、住空間収納プランナー養成講座が開催されているのはココだけ!