収納の資格取得後のサポート なにわ収納倶楽部.com


昨夜は、なにわ収納倶楽部.comの2回目の定例ミーティングでした。
参加しているのは、会社にお勤めの人、工務店にお勤めの人や、主婦など様々!
全員、住空間収納プランナーの有資格者です。
今回はたまたまですが、全員エキスパート有資格者の集まりとなりました。

収納の資格はあるけれど・・・

現在日本国内で収納の資格は、

  • 整理収納アドバイザー
  • ライフオーガナイザー
  • 住空間収納プランナー

が代表的なものとしてあります。
メンバーの中には、3つとも資格を持っている人もいれば、2つ持っている人もいます。
でも、これらの資格を取得後、困っているんですね。

『どうやって仕事につなげたらいいのかわからない。。。』
『仕事は入ってくるけど、収入につながらない。。。』
『1人で仕事するのは難しい。。。』

こんな問題に直面している方が多数。

そこで、これらを解決していけるようにという思いで、「なにわ収納倶楽部.com」を立ち上げました。
この倶楽部は希望者による有志団体なので、参加は自由です。

『なにわ収納倶楽部.com』の仕組み

設計事務所やリフォーム会社、工務店は収納の資格を自社の「セールスポイント」として活用し、他社との差別化を図り、相見積もりをされない状況にしたいと考えています。
しかし、収納診断や収納アシストなどの作業が増えると、担当者の負担が増えすぎて仕事としてまわしていくことが出来ない状況に陥ります。
また、サービスとして行う場合、発生する費用をどのようにしたらよいのかがわからない。

一方、主婦は、自身で起業したいけれども、営業はどうしたらいいの?金額はどうしたらいいの?というところでつまづいてしまいます。
お仕事が入ってきたとしても、間取りが悪すぎる場合もあり、リフォームを進めたいけれども、リフォームに相談に乗ってもらえるところがない。

というそれぞれの問題点があります。
これら双方の足りないところを補い合い、WIN-WINの関係にしていくのが『なにわ収納倶楽部.com』です。

工務店等で発生した、収納アシストの仕事を主婦にお願いする。
また、リフォーム会社等のイベントで収納セミナーを開催し、個別収納相談会をセットで行うなどのときに、メンバーに協力依頼をするなどことも出来ます。

そして、これらのお仕事で発生する費用に関して、基準の価格というものを設定します。

実は、主婦で収納の資格を取得して仕事をしている人たちは、非常に価格が安いです。
収納アシスト3時間1万円だったりします。
しかし、この価格で行うと、赤字なんです。
この部分を補うために、基準の価格を設定することで、安定した収入につながるんです。
そして、この価格設定があることで、お客様への交渉が楽になるんです。

 『なにわ収納倶楽部.com』のこれから・・・

今は、立ち上げたばかりの状態なので、これから価格の設定などを行います。
また、HPを立ち上げ、情報発信も行っていきます。
共通のパンフレットの作成も計画中です。

また、今後のお仕事につながるために勉強会などの開催も計画しています。
今は基礎固めですが、今後はメンバーを増やし、みんなが笑顔でお仕事を出来る環境を作って行きたいと考えています。

昨夜のミーティングでも、それぞれの会社の問題や、誰がどのような協力が出来るか、前向きな意見がたくさん出てきました。
今回のミーティング会場は、メンバーが事務所を提供してくれました。
パンフレットの参考案を作ってくれたり、新しい広告展開の案を提案してくれたり。
メンバーそれぞれが作り上げていく、活気のある会となりました。

これからの発展に、期待しててくださいね!

 

なにわ収納倶楽部.comミーティング風景

なにわ収納倶楽部.comミーティング風景

 


もっと知りたい方へ


■ その他の住空間収納プランナー詳細はこちら

>>住空間収納プランナーとは

>>養成講座について

>>講座日程・受講料【ベーシック】

>>講座日程・受講料【エキスパート】

>>講座日程・受講料【ストレートコース】

>>認定試験について

>>無料説明会

>>資格取得後のお仕事

>>受講生の声