木浜の家

先月、枚方家具団地にある無垢材のオーダー家具などを販売されている『CHARDONNAY』さんのお客様のことでご相談がありました。
それは、お客様が家が片付いていなくてお困りですが、どうしたらいいでしょうかと。
ちょうど今『自宅deプチセミナー』というサービスを始める準備をしていたところだったので、それをお伝えすると、お客様も受講してみたい!とのことで、お伺いすることになりました。

ありのままで~♪

私たち住空間収納プランナーがご自宅にお伺いする時は、
「お片付けしないでくださいね! ありのままでなければ癖がわからなくなりますので。」
ということをお伝えします。
でも、皆さん、散らかったままは恥ずかしいので少しでもお片付けしようと思われるようです。

なので、ご自宅にお伺いしてお部屋に通されるときにお聞きするのが、
「片付けようと思ってたんですけど、時間無くてそのままなので散らかってるんです。。。」
というセリフ。
そこが出来ないからご相談されるという心境も、よく存じております(笑)
ですから、全く気にしていただく必要は無いのですが、皆さん気にされます(笑)

自宅deプチセミナー

この自宅deプチセミナーでは、ノートパソコン1台もってご自宅にお伺いします。
そこで、お片付けを進めていくための考え方など、
意識の改革をするためのセミナーを少人数でさせていただきます。
少人数でしか出来ないのは理由があって、ノートパソコンが見ていただける人数しか難しいんですね。
ですので、お友達と3名くらいで一緒にというのももちろん可能です。

このお客様も、ものすごく真剣に聞いておられました。
さすがにお子さんは退屈だったようで、他の遊びに夢中になっておられましたが。。。
このプチセミナーで約1時間半となります。

このセミナーは一方的ではなく、マンツーマンに近い状況で行いますので、
随時ご質問もお受けしながら進めていきます。
そうすることで、お片付けに対する恐怖感なども取り払っていただきます。

1箇所お片付けレクチャーDSC_0018

プチセミナー終了後は、どこか1箇所一緒にお片付けを進めて、
整理の仕方などを学んでいただきます。
お時間は約30分。
お片付けの中で一番難しいのは、
「置いておいたほうがいいものなのか?そうではないのか?」
の部分になってきます。

このお客様もそうでした。DSC_0023
今一番お困りのところをお伺いすると、ダイニングテーブルの上でした。
写真をご覧いただくとわかるように、書類がたくさん積み重ねられています。
そして、その上にお洗濯が終わったお洋服など、ぽんと置いてしまったものがあります。

「では、このテーブルの上を一緒にやっていきましょうか!」
「え。。。ここ、前も自分でやったけど、すごい時間かかるんです。。。」
「では、なおさら、一緒に見直しを進めていきましょう。」

ということで、テーブルの上の書類の見直しを行いました。
何があったかというと、

  • 生協の明細
  • カードの明細(封筒のまま)
  • 保険の案内
  • 保険の切り替え通知書
  • 幼稚園からの連絡書類
  • 育児のための読み物冊子
  • 病院の医療費明細
  • 雑誌
  • お仕事のシフト表

などなど。

生協の明細は、捨てていいものなのかどうかがわからないので、残しているというのが現状でした。アシスト1

わたくし:生協の明細を見て、商品がちゃんと届いているかどうか確認されていらっしゃいますか?
お客様:忙しくて、見てません。
わたくし:明細を家計簿に付けておられますか?
お客様:付けてません。
わたくし:どのようなときに、この明細を見られますか?
お客様:う~ん。いらないですね。

という会話があり、処分の方向へ。

カードの明細については、封筒に入ったままのものが多く、
このような封筒の中には、宣伝用のチラシなども入ったままでした。
半数以上が未開封でした。

これについては、今後見直しをしたいとのご意向がありました。
しかし、封筒や宣伝チラシは不要との事だったので、明細書のみを取り出し、それ以外は処分。
明細書は年月順に並べ、ファイリングしやすいように。
そして、お客様に、どのようなファイリング用品が良いのか、お伝えし、後日ご自身でしていただくことに。

30分の予定だったのですが、約1時間させていただきました。
この1時間で、お悩みになっているものについて、お客様にあった判断の基準を一緒に見つけ出しています。
全ての書類の見直しは終わっていませんが、お客様は、自分で出来るところまで来ています。
あとは宿題という形で、レクチャーは終了。

半分ちかくがいらないもの。。。DSC_0041

こうやって進めていくと、机のうえにあったものの半分ちかくがいらないものでした。
写真の袋の中に入っているものがいらないもの。
片付かないとお悩みの人の大半が、判断する基準がなくて、悩みます。
これが、時間のかかる原因。

私たちは、その判断基準を一緒に作っていきます。
この判断基準は、人それぞれ。
私は明細を残しておきたい人なので、全てファイリングして残しています。
しかし、見ないからいらない!と処分してしまう人もいます。
この人それぞれの判断基準と収納の考え方が大事なんです。

人の判断基準ですると、心のなかに『もやもや』したものが残り、うまくいかなくなります。
一緒にすすめることで、お客様は決めることが出来るようになってきます。
そうなれば、私たちがお手伝いしなくても、ご自身で進めることが出来ます。

今まで、お食事ができていなかったダイニングテーブルも、
すぐにお食事していただくことが出来そうですね♪


お客様の声アンケート(自宅deプチセミナー)木浜の家

どういうところをお悩みで、今回ご依頼されましたか?

モノが多く、収納スペースもうまく活用できていなくて、人を家に呼べない状況になっていて、ず~っとこの悩みを解決出来なかったので、家をきれいにするいい機会になればと思い、お願いしました。

『自宅deプチセミナー』を受けられて、考え方に変化はありましたか?

納得する話ばかりでした。主人に話を聞いてもらって、考え方を改めてほしいです!

『1箇所お片付けレクチャー』のご感想をご記入ください。

書類の処分に困っていたところがあったので、処分の仕方や残し方が少しわかって良かったです。