【無料】7月27日(月)プレセミナー【限定38名】


時代は『省エネ住宅』から『収納』へ!

省エネ住宅ポイントの発行申請の締め切りまであと5ヶ月。
現在は努力義務の省エネルギー基準が、2020年には新築住宅も義務化されます。
省エネ対策でのリフォームが近いうちに激減します。

情報に敏感なハウスメーカー、工務店、リフォーム店などは、次のセールスポイントを模索し始めています。

その中で、今注目されているのが、【収納】です。

最近、パナホームのコマーシャルでは、「ときめき」をキーワードに女性目線の賃貸住宅「ラシーネ」が始まりましたね。
この「ときめき」。
わかる人にはわかると思いますが、「お片付け」の重要なキーワードで、世界で注目されているんです。
それは、近藤まりえさんの著書「人生がときめく片づけの魔法」からきています。
そして、今年、その近藤まりえさんが世界に影響を与えた100人に選ばれ、世界中でご活躍されていますね。

収納のことは女性に任せておけばいい!

なんて思っていませんか?
確かに、お客様と話を進めていくときには女性が前に出た方がスムーズでしょう。
しかし、現場で問題が起こります。

なぜなら、収納というのは、生活動線、扉の向き、扉の仕様、間口、高さ、奥行きと細かく考えていかなければいけません。
私は設計者として、図面にそれらを全て落とし込んでいるのですが、見積もりの時点で入っていないことが多いのです。
ハンガーパイプの位置についても使いにくい位置に変更されてしまっていたり、なんてこともざらにあります。

これが、お客様とのトラブルにつながることも多いでしょう。
そして、お客様に、
「男の人だからわからないのよね!」
なんていうセリフをいわれてしまったりするのです。

収納は、勉強してしまえば、トラブルを減らすことのできる協力なツールなのです。

お申込はこちら

理想の顧客に選ばれる!
収納の資格「住空間収納プランナー」

高くてもお客様に選ばれるのは当然です。

住宅業界で、「住空間収納プランナー」の資格を取得した人のいる会社は、

例えば、

  • 収納のご相談から、1,200万円のリフォームを受注した二級建築士事務所
  • 資格を取得後、2年で年商が6倍になった一級建築士事務所
  • 販売店支援をしている新人商社マンが収納トークでいきなりリフォーム受注
  • 収納セミナーから売上げ1,000万円以上UPさせたリフォーム会社の営業マン
  • 他社と相見積りされなくなった工務店

といった結果を出しています。

お客様から選ばれるには、お客様の何気ない言葉の奥にある、収納のお困りごとに気付かなければなりません。
また、それと同時に、そのお困りごとを解決できる「プランニング・施工」を行わなければならないのです
私は、お客様200名以上に収納レクチャーを行い、問題点と改善提案を行ってきました。

このように、お客様のお話を聞いてきてわかった結果があります。
「人それぞれにあった収納計画がある」ということ。
そしてこれを「提案できる技術が必要」だということです。
この2つのことができていなければ意味がありません。

住空間収納プランナー養成講座は、こら2つを同時解決できるプログラムです。

また、学んだ収納の知識をお客様との会話の中でどのように活用し、売上げにつなげていくのかもお伝えしています。

私の受講生が手にしている結果は、

  • お客様が泣いて喜んでくれる住まいを作ることが出来る!
  • 理想のお客様が紹介でやってくるので営業が楽になった!
  • お客様を理解できるので、提案が通りやすくなった!

という好循環に入っています。

お申込はこちら

なぜ、このような結果を出すことが出来るのか?

それは、お客様のお困り事を確実に把握し、共感することで相手の心を掴み、仕事を進めるための弊害を減らしているからに他なりません。

「収納」を学んでいれば、仕事がおのずとやってくる。収納はそれほど強力なツールだと確信しています。

ところが、まだ住宅業界では「収納」の重要性の認識が甘いのが現実。

そこで、もっと「収納」の重要性やその効果を知っていただきたいと思い、住空間収納プランナーの【無料】プレセミナーを開催することにしました。
プレセミナーでは、実際私が客様からお聞きした住まいのお困りごと、今販売されている住宅の間取り図からお客様が困るポイントなどをお伝えいたします。

お申込はこちら


「住空間収納プランナー」プレセミナー


講座内容

  • テクニックだけじゃない!片付けられない原因とは?
  • 居心地のいい住まいづくりの収納のコツ
  • 住空間収納プランナーの仕事の可能性
  • カリキュラムの説明
    A【ベーシック】養成講座
    B【エキスパート】養成講座
  • 収納プランナーの需要

詳細

日程 : 7月27日(月)19:00~20:30
場所 : 新大阪丸ビル別館(大阪市東淀川区東中島1-18-22)
費用 : 無料 ※事前予約制
定員 : 38名

講師紹介


0088sイルマタル(江幡千登美)

 「夢を形にする建築と収納の専門家」

サンポ建築設計事務所 代表
なにわ収納倶楽部.com 代表
一級建築士・住空間収納プランナーマスター

関西でマンション設計ではTOP5に入る設計事務所において、年間700件以上のマンションの基本プランに携わる。若干31歳で一級建築士養成講座設計製図講師となり、合格率上位1割に入る。1,000枚以上の図面添削で、お客様の要望とプランのずれを瞬時に読み取り、改善指導を行ってきた経験から、要望を形に落とし込む独自の感性を持つ。

元来の収納好きが高じて相談に乗ることをきっかけに、収納を本格的に学び資格を取得。ここで、お客様の『性格』『モノ』『生活スタイル』を徹底的に把握しプランに落とし込む独自の手法を確立し、ストックや趣味の多い個人住宅や、仕事の『モノ』と生活の『モノ』が混在する店舗併用住宅などを中心に収納コンサルティングから始める住まいづくりを実施。

話しやすい人柄と洞察力、「お客様の思いを具体的な形にするのがお仕事」とのスタンスで、お客様が言葉にしきれない要望をも汲み取り、形にするため、『思っていた通りになった!』『江幡さんにしかできなかった!』との感想が寄せられている。

「収納は学ぶものである」との考えのもと、年間延べ100名以上に収納をレクチャーしている。2013年より開始した「住空間収納プランナー養成講座」。既に40名以上のプランナーを輩出し、普通の主婦が間取り図も読める収納のプロとして活躍を始めている。また、『「収納」を切り口にしたことで、売上が3倍になった!』との声から、工務店、リフォーム会社、家具メーカー、役所からの「収納研修」の依頼も増加。

現在では、住空間収納プランナーの活躍の場を広げるため『なにわ収納倶楽部.com』を立上げるなど勢いは留まることを知らず、これからの住宅業界への影響力に目が離せない。


お申込み


[contact-form-7 404 "Not Found"]