カラーボックスでパソコンデスク作ってみた♪

単身赴任の生活を快適にするために!

今やパソコンは必需品となりつつありますよね。
それは、単身赴任でも同じこと。
パソコンだけをお持ちの場合は少なく、プリンタなどの周辺機器もお持ちのことが多いですよね。
それらがおけるスペースの計画を最初にしておかなければ、
いつまでも使いにく部屋のままになってしまいます。

このお客様はデスクトップ型のパソコンを使われていたので、
ノートパソコンよりもスペースの必要になります。
そして、移動ができないものなので、固定で使える場所が必要になります。
と考えると、パソコンデスクが欲しいんですね。

でも、パソコンデスクって購入すると結構いいお値段。
単身赴任なので、単身赴任が終了すると不必要になることも考えらます。
となるとあまりお金をかけたくないですよね。

というわけで、カラーボックスで作っちゃいました!
このデスク、A4サイズの書類が縦に入るタイプの2段のカラーボックスを4個使用。
このカラーボックスの高さが68㎝程度。
そこに天板3㎝の物を載せると高さが71㎝。

一般的にテーブルやデスクの高さは70㎝程度。
このカラーボックスだとちょうどいい高さになるんです。

しかしカラーボックスの奥行きは29㎝。
1個の奥行きだけではパソコンの本体を乗せることが難しい。
なので、奥と手前に2個置いてます。
手前のカラーボックスの背面の板は抜いておいて、
2個分の奥行きを使えるようにしています。

それで、奥行き58㎝となります。
デスクの奥行きは60㎝から70㎝程度がよいので、いい感じ。
天板を60㎝の奥行きの物にすればバッチリ!

デスクの幅は、160㎝にしたので、かなりゆとりがあります。
天板は180㎝のものをホームセンターでカットしてもらいました。
IMG_7652大体目安として、その場所に置いてみて、必要な幅を確認しています。

購入してきた材料はこんな感じ。
ホームセンターでは、軽トラを無料で貸してくれるので、
それで家まで運びました。

IMG_7659

これを組み立てていけば、できちゃうんです♪
1時間ほどで完成!
カラーボックスで安価にできてるけど、意外といい感じに仕上がってるでしょ!

収納って、お金さえかければいいというものではなく、
掛けるところを間違えないことも大切なことなんです。

あなたにあったオーダーメイドの収納。
あなたもいかがですか?

 

 


Tagged on: