ゴミ箱を収める!


家の中で居場所が定まらないゴミ箱

収納のお仕事をしていると多いのが中途半端な位置にあるゴミ箱。
特にキッチン!
なぜなら、分別の種類が多くなって、それを収めるところが考えられていないから。

食器棚や冷蔵庫はきれいに並んでいるけれど、その前にポツンと置かれたゴミ箱や、
勝手口の前をふさいでいるゴミ箱。
生活しにくそうなんですよね。

ゴミ箱を最初から計画する!

ゴミ箱の置き場に困らないようにするために、引っ越しするときに、
配置をしっかりと考えておく必要があります。
通路に出てこない位置に。
しかも、分別をできるようにして。

単身赴任でも、ゴミの分別が変わるわけではないので、
しっかりと計画させていただきました。
キッチンがとても狭いので、食品のストックやカトラリーを置くスペースもありませんでした。
ですから、それらを置けるスペースを作る必要がありました。

普通に考えたら、食器棚を購入するところですよね。
ゴミ箱が組み込まれているような食器棚になるものを探しました。
しかし、ゴミ箱が組み込まれている分については金額高く、
予算に合うものではありませんでした。

ここで、発想の転換。

スチールラックで代用することにしました。
カトラリーを入れるところは、引出しケースを購入。
その中に100均のカゴをいれ、種類ごとに分類。
下の部分にキャスター付きの3連のゴミ箱を。
上の部分に電子レンジ、食材ストックを。

IMG_7665

東京まで同行しての作業だったので、日数に限りがありました。
冷蔵庫や洗濯機にベッド、ソファなどの家具類は発注はできましたが、
同行している期間内には届きませんでした。

最終的な位置は、モノを見ながら、どちらがいいか検討し位置を決めるのですが、
それができなかったので、スチールラックにはキャスターを付けておきました。
冷蔵庫の位置と、このゴミ箱や電子レンジなどの位置が逆転することも可能なように。

あとで、冷蔵庫と位置を入れ替えたと連絡をいただきました。
やはり、そちらの方が使いやすかったのですね。

狭いキッチンにも関わらず、このお客様、ちゃんと自炊をされているのだそう。
でも、こんな風に計画されていなかったら、自炊はできなかったかも。と思われるのだとか。
やはり、最初にプランをしておくことで、生活が楽になるんですね。

間取りから収納を考える「収納診断」を行っております。
まずはお気軽にご相談くださいね。


Tagged on: