カラーボックスでTVボード作ってみた!

単身赴任生活を快適にするために

単身赴任で一人で生活するととても寂しいもの。
そんなとき、気分を支えてくれるのはテレビではないでしょうか?
そのテレビを心地よく見るためには、TVボードもあるといいですよね。
たまに、床に置きっぱなしのTVを見ている人もいますが、
それだと、疲れてしまいますよね。

テレビを見るときに、高さが重要になってきます。
テレビ画面の中心が目の高さより少し下になるようと言われています。

ソファに座ってみるのか?
椅子に座ってみるのか?
床に座ってみるのか?

によって、目の高さが変わってきます。
このお客様は、ソファに座って見るということだったので、
その高さに合わせてTVボードを作りました。

カラーボックスも選び方次第

このTVボードもパソコンデスクと同様カラーボックスで作りました。
買うと結構なお値段するんですよね。

普通の2段のカラーボックスを4個横に並べて、天板をのっけるだけ!
こう聞くと、簡単そうでしょ。
でも気を付けないこといけないことがあるんです。
カラーボックスって、全部まっすぐにたつわけではないんです。
並べると、少し右に傾いていたり、左に傾いていたり。

だから、それを調整しないといけないんですね。
それには、金物を使います。
今回は、一文字を使用。
天板との接続にはL型を。

出来上がったら、カラーボックス用の引出しを入れて完成!
よく使うものなんかは、引出しにいれるとめんどくさい場合もあるので、
オープンで使用。

これで、パソコンデスクとTVボードがおそろいのような統一感をもって、
出来上がりました♪
下の写真を見てもらうとわかるように、それぞれ奥行きが違います。
用途に合わせて奥行きを変えているんです。

IMG_7662最初お客様にカラーボックスでのご提案をしたときは、
安物っぽい部屋になるのではないかと懸念されたのですが、
仕上がりを見て、想像以上の見た目の良さに、感激されていました。

もちろん、製作する前に簡易な図面を書いて、寸法だしなどしてます。
これがないと、美しくはできませんからね!

家具のご相談も承っております。
お気軽にご相談くださいね。


Tagged on: