エキスパート養成講座

先日のエキスパート養成講座の様子。

三角スケールを使って、テレビボードの設計を行っています。
収納の資格の中でも、住空間収納プランナーの資格は、建築に近い内容の資格です。
だから、三角スケールを使うような図面の勉強があるんです。

イルマタルは、受講生のとき、このテレビボードのワークが好きでした。
建築設計の時にはあまりない無いようなんですけど、
自分が欲しいなぁと思うテレビボードがあって、それを図面化できたことが、
ものすごく嬉しかったです。

受講生はイルマタルとは違って、建築のお仕事をしている人ではないので、
苦しんでおられましたが。。。


大阪での開催4年目となりました


大阪で開催する養成講座も4年目に突入しました。
最初は、イルマタルのお仕事の中で収納アシストの仕事になったときに、
お手伝いしてくれる人が欲しいから始めた講座でした。
もともとは、友達に収納アシストの仕事を手伝ってもらったりしていたのですが、
この勉強をしていない人なので、問題が多かったんです。

「やっぱり、この勉強をした人と一緒にやらないと難しいなぁ。。。」

そう感じました。
当時は大阪での開催が無かったので、自分で開催するしか仲間を増やす方法がない状態。
早く育てて、仲間になって欲しい!という気持ちとは裏腹に、
なかなか人数が集まらない状況での講座開催が続きました。


マスター3人誕生


 

それでも、続けていると、頑張りたいという人が増えてきて、
昨年末、嬉しいことに、住空間収納プランナーの最上位資格であるマスターを
3人の受講生が取得してくれました。

マスターの資格を取得すると、養成講座の講師をすることが出来ます。
イルマタルが与えたプレッシャーをものともせず、試験を合格してきてくれました。
(マスターは協会でしか受講できないのです。)


メンバーの成長を感じた環境フェスタ


毎年3月は環境フェスタin交野に出展をしています。
ここで、うちの受講生たちのセミナーデビューを行っています。
いつもは、私がリハで注文をつけてるのですが、
今年は開催一週間前にインフルエンザにかかり、当日だけかろうじて参加。

イルマタルの中では不安がいっぱいでした。
でも、マスターメンバーなど、もともとのコアメンバーが、みんなを指導して、
セミナー内容の検証などもして、アドバイスしてくれていたんです。

内容を聞けば、適切な対応をしてくれていて、
みんなの成長を、しみじみと感じ、とても嬉しく思いました。


 

新しい講師でのベーシック養成講座


こんな頼もしいメンバーが5月から、ベーシック養成講座の講師として登壇します。
自信を持って送り出せる講師です。
彼女たちの実体験を交えた講座、ためになるものになることでしょう。
楽しみにしていてくださいね♪